ミリタリーSHOP ROCK LAND

自衛隊グッズ 識別帽や装備品、フライトジャケットからブルーインパルスグッズまで大放出!

感謝還元

 

商品カテゴリ

コンテンツ

 

 

リンク集

フラットパーク

 

WEBshop探検隊

 

HOME»  識別帽・キャップ»  海上自衛隊岩国航空基地隊スコードロンキャップ(幹部用)

海上自衛隊岩国航空基地隊スコードロンキャップ(幹部用)

        

2009年4月に新しくモデルチェンジした海上自衛隊第31航空群岩国航空基地隊のスコードロンキャップ幹部用です。
旧モデルのブルーな爽やかなデザインから一転して、黒に筆記体で「Iwakuni Air Station」の文字、マークは安芸の戦国大名・毛利元就の逸話「三本の矢」をモチーフにしている。つばにはIWAKUNIのIとWをアレンジしたマーク。

  • 海上自衛隊岩国航空基地隊スコードロンキャップ(幹部用)

  • 販売価格

    3,740円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •         

    顎ひも付きです。
    サイズは、M、L、LL、またノーマルとメッシュタイプがあります。後ろはアジャスターで調節します。
    帽子サイズ(頭周り) M : 54cm~59cm  L : 55cm~61cm  LL : 57cm~62cm
     

             

    三本の矢  ある日、元就は三人の息子(隆元・元春・隆景)を枕元に呼び寄せ、1本の矢を折るよう命じた。息子たちが難なくこれを折ると、次は3本の矢束を折るよう命じたが、息子たちは誰も折ることができなかった。元就は一本では脆い矢も束になれば頑丈になるということを示し、三兄弟の結束を強く訴えかけた…これが有名な「三本の矢」の逸話である。三人の息子の一人、元春の3男・吉川 広家(きっかわ ひろいえ)は、毛利家家臣で岩国領初代当主。

関連商品